お知らせ   
       ☆当店のご利用は、大人の方4名様以上でお願い申し上げます。
         (3日前までにはご予約をお願いします。当日ではご用意出来ません。

        NEW今シーズンは、筍が大不作。
         例年に比べ、量がとても少ないですが、大切に掘り上げています。

           料理長の筍掘りブログへ。

       2019年2月
         1階大広間 2階の小間、店内全席テーブル椅子席となりました。
         (以前の掘りごたつのお席は承れません。)

        NEW 只今、クレジットカード決済の手続き中です。
         5月中頃から、クレジットカードをご利用頂けそうです。(VISA マスターのみ)
         スマホ決済(QRコード)は、只今検討中です。


安心安全・・・料理人の「」「」「想い」が見えるお店でお食事したいですよね。


     〇2006年から12年8ケ月毎日更新中 楽天ブログ「料理長の日記」は、コチラ

     〇ほぼ 毎日更新中 昭栄館Facebookページは、コチラ

      〇 1190枚以上UPしています料理長のインスタグラムは、コチラ

     昔の昭栄館のお話は、コチラ


ホームページ更新状況

2019年4月22日(月曜)
ゴールデンウィーク~7月までのご予約状況を更新しました。


2019年4月18日(木曜)
コース料理のご案内ページを新しくしました。


2019年4月17日(水曜)
記念写真のページに少し追加しました。


2019年4月7日(日曜)


好評承り中!「端午の節句 初節句のお祝い膳 男の子バージョン」2,500円(税別)
       詳しくは、昨年2018年5月5日ののお料理風景をご覧下さい。


2019年3月26日(火曜)
食べログクーポンを更新しました。
お子様連れのお客様、お酒(作 恵乃智)の好きなお客様、
是非印刷してお持ちください。


2019年2月25日(月曜)


話題のお酒「作 恵乃智 ざく めぐみのとも」が入荷しました。

 市販されている日本酒の中で、世界一おいしい日本酒を決めるイベント
 「SAKE COMPETITION 2018」にて、
  純米吟醸部門で金賞(世界一)に輝いたお酒です。
  ご来店の際は、是非お試しください。


2019年2月11日(月曜)


好評承り中「桃の節句 初節句のお祝い膳」のお料理風景は、コチラからご覧下さい。

2019年2月9日(土曜)


今年第1組目の「安産祈願の夫婦あわび料理」のお客様がご来店。
安産祈願の夫婦あわび料理のお料理風景は、コチラからご覧下さい。


2019年1月31日(木曜)


新商品「女将の苺ジャム」の販売を開始しました。
150グラム 500円(税込) 数量かなり限定。
ご来店の際に、運よくございましたら、是非お求め下さい。


2019年1月5日(土曜)


女将のりんごジャムの販売を開始しました。 220グラム 500円(税込)
ご来店の際は、是非お求め下さい。
お料理のご予約無しでもお求めになれます。
(その際は、お電話を頂くと、ご用意がスムーズです。


2018年12月3日(月曜)


当店人気のお土産「自家製ちりめん山椒」のお話は、コチラ
(月に2~3回ほど炊いております。常に新しいものをご用意します。)


2018年10月11日(木曜)


冷酒 お試しセット をはじめました~。


2018年10月3日(水曜)


いなべ市産のミルキークイーンで仕込まれた 
純米酒「猪名ひめ いなひめ」の取り扱いを始めました。


2018年9月27日(木曜)


「多度大社でのお宮参りの際に神社で頂いた器に、お食い初め料理を盛り込んで・・・」
とのご要望がございまして、
『赤ちゃんのお食い初め膳 器盛りバージョン』をご用意致しました。(2,500円 税別)

↑ お客様のお持ち込みの「お椀」に、お赤飯 お吸い物を。
  「お皿」に、お食い初めの小石を盛り込んでいます。 
   手前の「朱色のお箸」も、お持ち込みのものです。  

赤ちゃんのお食い初め膳 器盛りバージョンの詳しいご説明は、
ブログ内 コチラのページ をご覧下さい。


2018年7月13日(金曜)


Time letter タイムレターサービス 始めました。

     詳しくは、コチラからご覧下さその2もご覧下さい。


2018年5月9日(水曜)


(料理長)と妻(女将)ですが、本日結婚20周年を迎えました。
これからも張り切ってお料理・おもてなしして参ります。
いなべの昭栄館をよろしくお願い申し上げます。

2017年5月22日(月曜) 
コチラ 昭栄館 新ホームページを開設致しました。
私、料理長が管理しております。
少しずつ、内容を充実させて参ります。
よろしくお願い申し上げます。

 

いなべ市って、こんなところ。


いなべ市観光協会のwebサイトは、コチラ。